【ジャパンカップ2022 予想】ラランド・ニシダも予想に参戦!!キムラヨウヘイ・メシ馬・とうけいば・TARO が本命馬を発表!!最強予想家が討論バトル!!

【ジャパンカップ2022 予想】ラランド・ニシダも予想に参戦!!キムラヨウヘイ・メシ馬・とうけいば・TARO が本命馬を発表!!最強予想家が討論バトル!!

【ジャパンカップ2022 予想】ラランド・ニシダも予想に参戦!!キムラヨウヘイ・メシ馬・とうけいば・TARO が本命馬を発表!!最強予想家が討論バトル!!

▼ジャパンカップの予想をプロがお届け

次世代の競馬予想界を牽引する予想家4名が生放送で予想討論を繰り広げる番組「競馬予想LIVE ウマいナイト」が配信開始!!
2回目の今回は海外から強豪馬が参戦する「ジャパンカップ」の予想で熱い討論を繰り広げます。

・出演者
メシ馬

祖父がダービー出走馬主であったので、競馬は身近なものであったが、本格的に予想家として活動しだしたのは2015年。翌年9月に雑誌「競馬王」にて紙面デビューし、以降破竹の活躍を遂げ、今に至る。
現在は競馬魂(フジテレビ ONE TWO NEXT)への出演、ならびにDMMオンラインサロンにて「絶対に負けたくないから始める競馬サロン」を主宰。
モットーは、「とにかく頭を使うこと。」

キムラヨウヘイ

【経歴】
09年:mixiコミュニティで活動開始
11年:ブログ開始(ライブドア競馬ブログでアクセス数“約1万ブログ中1位”)
15年:雑誌『競馬王』でメディアデビュー(現在レギュラー連載中)
18年:テレビ番組『競馬予想TV!』の新人予想家に採用(現在レギュラー出演中)

TARO

1984年生まれ、栃木県出身。中学2年時にネット掲示板で予想スタート。2004年にブログ『TAROの競馬』スタート。2009年『競馬最強の法則』にて、スローペース&馬場整備技術が向上した現代競馬は枠順の有利不利が大きいことに着目した、『枠運理論・ラッキーゲート』にて予想家デビュー。主宰するTAROの競馬では、現在も毎週予想や回顧を掲載している。

とうけいば

2019年6月、Twitterで全くの無名アカウントからスタートした予想家活動は瞬く間に急成長。
翌年には雑誌「競馬王」や「デジタル最強の法則」でデビューすると、youtubeやツイキャスなど活動の場を拡大。
2021年10月には自身初の単行本「降格ローテ」が出版され、いま最も波に乗る新進気鋭の若手予想家。

高見 侑里
大学時代に「Miss of Miss Campus Queen Contest」でグランプリを獲得して以来、
フジテレビ系「めざましどようび」のお天気キャスターやキャスターを務めるなど、
13年間、めざましファミリーの一員として活躍。
競馬歴は5年。BSイレブン競馬中継(土曜日)のメインMCを2017年から3年間務めた。
現在もテレビやラジオなど様々なメディアに出演し活躍中。

▼競馬番組 毎日更新!!【netkeibaTV】

▼netkeibaを見るならアプリがおすすめ!

▼YouTubeチャンネルの登録はこちら

▼netkeibaオリジナル出馬表のダウンロードはこちら

次回
12月23日(金) 有馬記念編 配信予定

#競馬予想
#netkeibaTV
#JRA
#horserace
#競馬
#日本中央競馬会
#競走馬
#ギャンブル
#重賞
#馬券
#ジャパンC
#G1

ネット競馬カテゴリの最新記事