2022年 兵庫ジュニアグランプリ JpnII|第24回|NAR公式

2022年 兵庫ジュニアグランプリ JpnII|第24回|NAR公式

2022年 兵庫ジュニアグランプリ JpnII|第24回|NAR公式

[競走概要]
第24回兵庫ジュニアグランプリ JpnII
2022年11月24日(木)
園田競馬 第7競走 1400m(右)
天候:晴 馬場:重

[馬番/出走馬/騎手(所属)]
1番/スターキー    /長尾翼(兵庫)
2番/スペシャルエックス/田中学(兵庫)
3番/オマツリオトコ  /横山武(JRA)
4番/ジョイブラック  /廣瀬航(兵庫)
5番/ラブミーモナコ  /松若風(JRA)
6番/ジョウショートニー/井上幹(兵庫)
7番/マルカラピッド  /小沢大(JRA)
8番/デステージョ   /吉村智(兵庫)
9番/エコロアイ    /武 豊(JRA)
10番/バウアーズ    /下原理(兵庫)
11番/トレド      /石川裕(JRA)
12番/ジンステージ   /東原悠(大井)

[競走成績]
%2f11%2f24&k_raceNo=7&k_babaCode=27

[レース紹介]
園田1400mが舞台の2歳戦。近10年では、2014年ジャジャウマナラシ(浦和)、16年ローズジュレップ(北海道)と、地方他地区からの遠征馬が勝利したが、それ以外はJRA所属馬が勝利している。12月の全日本2歳優駿JpnIに続けて出走する馬も多く、15年の優勝馬サウンドスカイ(JRA)は、連勝する形で全日本2歳優駿を制し、2歳チャンピオンの座に輝いた。(斎藤 修)

[歴史]
兵庫県競馬にサラブレッドの2歳馬が導入された1999年に、兵庫県競馬初のダートグレード競走として創設された。当初の格付けはGIIIで行われていたが、グレード表記がJpnになった07年にJpnIIに格上げされた。2009年の優勝馬ラブミーチャン(笠松)は、年末に行われる全日本2歳優駿も制し、2歳馬として史上初となるNARグランプリ年度代表馬に選出された。(斎藤 修)

▼ダートグレード競走の詳細はこちら

Twitter
Instagram
Facebook

#兵庫ジュニアグランプリ #ダートグレード競走 #地方競馬

ネット競馬カテゴリの最新記事