2023年 黒船賞 JpnIII|第25回|NAR公式

2023年 黒船賞 JpnIII|第25回|NAR公式

2023年 黒船賞 JpnIII|第25回|NAR公式

[競走概要]
第25回黒船賞 JpnIII
2023年3月14日(火)
高知競馬 第4競走 1400m(右)
天候:晴 馬場:不良

[馬番/出走馬/騎手(所属)]
1番/クレールアドレ  /松本剛(笠松)
2番/ラプタス     /幸英明(JRA)
3番/モダスオペランディ/赤岡修(高知)
4番/シャマル     /川田将(JRA)
5番/ヒロシゲウェーブ /浅野皓(愛知)
6番/ナラ       /深澤杏(笠松)
7番/アメージングラン /宮川実(高知)
8番/サクセスエナジー /松山弘(JRA)
9番/イグナイター   /田中学(兵庫)
10番/ケイアイドリー  /藤岡康(JRA)
11番/ヘリオス     /武豊(JRA)
12番/ガルボマンボ   /林謙佑(高知)

[競走成績]
%2f03%2f14&k_raceNo=4&k_babaCode=31

[レース紹介]
高知で行われている唯一のダートグレード競走。2012~14年にはセイクリムズン(JRA)が3連覇、15・16年にはダノンレジェンド(JRA)が連覇している。地方馬は第1回を地元高知のリバーセキトバが制して以来勝ち星から遠ざかったが、18年エイシンヴァラー、22年イグナイターと兵庫所属馬が2勝と気を吐いている。地元馬には大高坂賞(1400m)、黒潮スプリンターズカップ(1300m・地方全国交流)、だるま夕日賞(1600m)が選考競走となっている。(栗田 勇人)

[歴史]
1998年にGIIIのダートグレード競走として創設。その記念すべき第1回は地元のリバーセキトバが制した。第2回テセウスフリーゼ(JRA)の勝ちタイム1分26秒0が、現在に至るまで高知1400mのコースレコードとなっている。08年は施行なし、11年は東日本大震災の影響で取止めとなった。(栗田 勇人)

▼ダートグレード競走の詳細はこちら

Twitter
Instagram
Facebook

#黒船賞 #ダートグレード競走 #地方競馬

ネット競馬カテゴリの最新記事